2018年04月14日

格好よく撮れた?

超素敵に撮れて大満足です!!!!

P1070024.JPG



(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)
posted by rararascal at 16:00| スタッフのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

うつくしい!

先日木場潟に行ったらこんな綺麗なカモが!
「ヨシガモ」といいます。
お尻のあたりの白い毛の垂れ具合とか、頭の光具合とか物凄く綺麗でした。しかも他のカモよりも体が大きかったです。
運良ければ木場潟で出会えるかも……です。

たった一羽でしたがほんと綺麗だった〜!
IMG_1500.JPG

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)
posted by rararascal at 16:00| 北陸・石川県の野鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

狂犬病接種のあれこれB

今回の三回目で終了になるかな?
ということで、
今回は、「接種した事のある人にはどんなものが渡されるの?」をお話しますね!

当院ではこれ。
石川県内ではほとんどの病院で以下のような一式をお渡ししているかと思います。
ただし、この写真は金沢市の場合。
金沢市以外の市町村では、写真内の黄色い紙「金沢市からの領収証」はありません。

P1070021.JPG

*狂犬病注射済票(番号の付いたプレートが一枚入っています)
*狂犬病接種証明書(病院ごとに仕様は変わります。当院は緑の紙。お渡ししていない病院もあるかもしれません)
*金沢市からの領収証(金沢市のみ)

この白い袋に入ったプレートの番号が本年度の「狂犬病注射したよ!」という行政への届け出番号になります。
もし「電話番号とか個人情報載った迷子札ちょっとなあ…」という方は、ワンちゃんが保護された場合、番号で飼い主が特定できますので、このプレートを迷子札がわりにお使いになればよいかと。

市町村から送られてくるハガキがあれば一番良いですが、ハガキが無くとも、当院で過去一度でも接種した事のある方なら、登録番号をカルテに控えてありますので、いつでも接種可能です。

ただ、引っ越ししたばかりでワンちゃんの登録変更をしていない場合や、どうしても登録番号が判らない場合は、接種証明書のみをお渡しして、飼い主様に市役所等に出向いていただき、個別に手続きをしていただく事もあります。


さてさて、こんなところなのですが、
ちょっと忘れてた事があって、あと1回続きそう。

長いなあ〜〜〜〜〜〜(笑)
読むの面倒くさかったでしょ。ごめんなさい!

また数回、写真等挟んで、気分転換しますね(笑)



(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)




posted by rararascal at 16:00| 病院からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

まる!

かおまるい!
ほんとうにまるい!
かわいい!
きょとんとして、まるすぎでしょ!
P1070012.JPG

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)
posted by rararascal at 16:00| スタッフのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

小さなナイフ

つめきってない猫ちゃんの爪は小さなナイフの様です。
いつの間にか血が出てると思ったら、すぱっと切れていた!
よく研がれていて凄いですよね!
P1070030.JPG

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)
posted by rararascal at 16:00| スタッフのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

赤鼻

どこまで接写できるのかと、しまおちゃんに近づき激写。
この子鼻真っ赤(笑)
いつも走り回って興奮しているしなあ。
P1070029.JPG

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)
posted by rararascal at 16:00| スタッフのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

しば犬らしさ

柴犬ちゃんって、写真撮ろうとしたら
ポーズとる子多くない?
って思います。
しかもすごく姿勢が正しいというか…
背筋がピンとしている子が多いです。
ザ・ジャパン! ってかんじ?

P1070026.JPG

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)


posted by rararascal at 16:00| スタッフのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

ちょっと休憩

狂犬病のお話ばかりだとおもしろくないので
ジャマ猫をはさみます。

マッサージマットにて(判っててわざと)邪魔をするねこ。

P1040258.JPG

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)




posted by rararascal at 16:00| スタッフのひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

狂犬病接種のあれこれA

『初めて(一回目)の狂犬病接種についてのおはなし』

こいぬをお迎えしたら、生後90日以上経つワンちゃんであれば狂犬病の予防接種をすることになります。

この時期のワンちゃんは混合ワクチンを接種する時期とも重なりますので、まずお迎えしたら健康診断を兼ねて動物病院に行かれることをお勧めします。
接種の時期については獣医さんが教えてくれることがほとんどかと思いますが、もし不明な点、聞きたい事があればどんどん質問してくださいね!

一番最初だけ、わんちゃんの「登録」が必要になります。
石川県内であれば、この登録申請は、接種した動物病院でできますので、わざわざ飼い主さんが役所に行く必要はありません。

登録は最初の一回だけ。登録時にワンちゃんに一生の番号が付きます。要するにワンちゃんの住民登録番号みたいなものです。
引っ越し等でその子が住む市町村が変わるときは、人の住民票を変えるように役所への手続きが必要で、その番号も変わります。要するに狂犬病の予防と同時に、地域ごとのワンちゃんの数の把握もするという事です。
みんながみんな小っちゃくておりこうさんのワンちゃんばかりではありません。人への被害を防ぎ、きちんとワンちゃんを管理して飼育されているかを把握するために接種するという意味もあるんです。

というわけで、
一番最初の接種の時に病院でお渡しする物一式はこれ!(写真は金沢市の場合。河北や野々市など、金沢市以外の市町村は袋が違いますが、ほぼ似たようなものをお渡ししています)

P1070022.JPG
*丸いプレート(これが登録の番号が書いてあるプレートです。大切! 一生に一度しかもらえないよ! 引っ越しや飼い主さんが変わるなどの時この番号が必要になります。大切に保管してくださいね!)

*四角いプレート(これは毎年もらえます。毎年番号と色が変わります。迷子札代わりに使うならこれを首輪につけてあげて下さいね!)

*それと「犬」シール!

おお! この「犬」シールは玄関などで見たことがあるぞ! と思う人もいるかと。
このシールを張っていると泥棒に入られにくくなる・・・・・・かな?(笑)

実はこのシール、昔は毎年お渡ししていましたが、最近は登録時に一回だけお渡しとなっています。

この一式と「狂犬病接種証明書」「金沢市からの領収書」←金沢市の場合)をお渡ししています。

これが初めての接種の時に病院でもらえるセット。
これをゲットしてやっと法律で決められたことをクリア! したことになります。

さて、次は二回目以降の接種の場合は・・・? 


つづく・・・・・・

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)











posted by rararascal at 16:00| 病院からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

狂犬病注射のあれこれ@

4月になりました!
わんちゃんにとっては、狂犬病予防接種の季節ですね!

わんちゃんを飼育されている方々にとっては、平成30年度の狂犬病予防接種と、市町村への届け出が始まる時期です。
これは法律で決められています。

狂犬病はとっても怖い感染症です。日本では近年飼い犬での発症はありませんが、世界中では普通にあるとっても怖い病気。発症すると100%の死亡率です。
(海外旅行された方は外国に行く際「犬が居ても絶対に触っちゃダメ!」とか「街にいる動物をむやみに触っちゃダメ!」ってお聞きになった方も多いかと思います。海外には日本人にはあまり知られていない感染症が普通に存在する場合があります)

島国の日本でも、いつなんどき入ってきてもおかしくない病気。特に大陸に近い日本海側は特に注意を払っておく必要があると思います。詳しく知りたい方は病院にてお聞きください。本当に、実に恐怖です。

という事で……
狂犬病予防接種を受ける方法は
@集合注射で接種。
A動物病院にて接種。
の、上記2種類があります。
市町村への届け出は、

集合注射なら接種会場で手続きをします。
動物病院で接種の場合は動物病院での手続きが可能です(←ほとんどのワンちゃんがこれ)
(他市町村から引っ越しをしてワンちゃんの登録変更手続きがお済みでない場合は、飼い主様に手続きしていただく場合もあります)

「集合注射できなかったんだけど、病院で狂犬病注射して手続きできるの?」
 答:石川県では、ほぼすべての動物病院で、できます。

集合注射の日程は「市町村のホームページでご覧になる」か、うちの場合は「町内会の回覧板」でも回ってきていました。
あと、過去に接種をされている方には市町村よりお手紙が届きます。そのハガキの裏にも時間と場所が細かく記載してあります。

↓ 平成30年度・金沢市の場合はこれ(金沢市以外では封筒に入っておらず、ハガキだけが届く場合もあります)
 3月下旬に届いているかと思います。
P1070019.JPG

さて、長くなっちゃったので、
この封筒にはいったい何が入っているのか?
狂犬病の注射をしたら、いつ、どんなものが貰えるの?
というお話を数回に分けてお話したいと思います。

猫ちゃんは貰えない、わんちゃんだけのものです。
猫ちゃんや鳥さんとかの飼い主さんも、動物飼ったことが無い人も、
貰ったことない人はちょっと気になるでしょ?(笑)


つづく・・・・・・

(金沢市の動物病院 おおたにペットクリニック 犬・猫・小鳥・兎等小動物)





posted by rararascal at 16:00| 病院からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする